このエントリーをはてなブックマークに追加   

アルファード値引きの最新情報はコレ!

アルファードの値引きならこの方法でキマリ!

アルファードの値引きに関しての効果的な方法最新版をお伝えしたいと思います。

アルファードは2015年にモデルチェンジ以降、好調な売れ行きが続いている車種であるためなかなか値引きに応じてくれない印象が有りますが、それでも発売以来ある程度の期間を経過していることからそろそろ価格が緩む時期に来ています。

特別仕様車を発表したりと存在感を見せているアルファードですが、他の車種同様2年を経過したころにマイナーチェンジを控えていると予測されることから、値引きを引き出すチャンスを迎えていると言っても過言ではありません。

最新のアルファード値引き目標額はズバリ28万円。初期のころに比べると、かなりねらい目の車種だといえますね。

アルファードはデビュー以来高級ミニバンの代表的な車種としてその存在感を発揮しており、高い居住性と存在感で非常に人気の車種でもあります。

代々アルファードを乗り継いでいるというひとも多いほか、一部ではその快適性と存在感から社用車に使用されることも多いほど高級なイメージが有る車です。

その為、ディーラーも強気なところが多く、値引きをしてまで買ってもらう車ではないという自負もあることからなかなか良い数字が引き出せないことが多かったのです。

最近では他社の競合するミニバンも非常に増えており、価格が安く質感の高い車種も非常に増えています。

アルファードの値引き交渉術とは?

さらに先進的な技術を登載した車種も非常に増えていることから、アルファードもデビュー当初の存在感が薄れている感が有ります。

ディーラーとしても予定生産台数を割ってしまうことは大きな影響を及ぼすため、マイナーチェンジ前には大幅割引を打ち出してくる可能性が高いものです。

又、マイナーチェンジを待ってアルファードを購入したいと考える顧客に対し、価格を下げて購入を迫るということも考えられ、アルファードの値引きはこれからさらに大きくなっていくとされています。

しかし、アルファードはその存在感を売りにしている車でもあるので、はじめから大幅に安くしてくることはなかなか考えにくいものです。

効果的に交渉を行うためには、アルファードと金額的に対抗する車を競合させて安くなる方を購入するといった本気度を見せることが必要となってくるでしょう。


アルファード値引きの効果的な交渉術と注意点~損をしないために~

アルファードの値引き最新情報!

アルファード値引きの効果的な交渉術としては、やはり他の車種と同様に、アルファードと競合する車種を設定した上での交渉になってきます。

アルファードの競合車としてふさわしいのは、エスティマや兄弟車のヴェルファイアが筆頭としてあげられるでしょう。

エスティマの値引き条件を引き合いに出しながら、ヴェルファイアの条件も釣り上げていき、最終的にアルファードの大幅値引きにつなげていくという方法が、今現在最も効果的な方法となっています。

アルファード本体だけでなく、オプション値引きやカー用品値引きも決して忘れてはいけません。10~20%くらいの値引きになる場合が多いですから、こちらも積極的に狙っていくべきです。

あとは、現在お乗りの愛車を高額で買取してもらうことによって、かなり購入コストが抑えられるというのは他の車種と同じ。ただその際の注意点としては、絶対にディーラーの下取りに出してはいけないということです。

ディーラーの下取りよりも、買取専門店の査定金額の方が高額であるということはもはや常識となっています。

一番最高値で買取してくれる業者を手っ取り早く探したいという場合は、完全無料で使える一括査定サイトがとても便利です。

一括査定サイトで探した業者に見積依頼をした場合、ディーラーの下取り価格よりも何十万円も高い査定金額だったというのはザラにある話です。

アルファード値引き購入において後々「損したな~」と後悔しないように、ぜひ無料の一括査定サイトのご利用をおススメします!

→アルファード大幅値引き購入のための一括査定サイトはコチラ!

いかがでしたか?アルファードの値引き購入の現状を多少なりとも把握していただけましたでしょうか?どんな車を購入されるとしても、やはり今の愛車を高値で売却するということがお得な買い物のためには必須ということとなってきます。おススメの車買取一括査定サイトをTOPページにてご紹介していますので、おさらいの意味を込めて一度ご確認していただければと思います。

C-HR値引きのTOPページへ戻る